神様が見える子供たちの動画が本当だと思える理由を解説します。

YouTubeのチャンネルに「神様が見える子供たち」というスピリチュアル的なチャンネルが開設されています。

動画の内容があまりにも突拍子もないので怪しいと思われる方も多いと思われますが、「神様が見える子供たち」のチャンネルが本当であるというポイントについて説明させて頂きます。

神様が見える子供たち

「神様が見える子供たち」というチャンネルは、兄弟そろって神様の存在、宇宙人の存在やこの世について理解されているお子さんと動画の撮影者であるお母さんが疑問に思ったことをお子さんたちに解説してもらうものが主になった動画となっています。

疑問な部分

「神様が見える子供たち」についてですが、私もすべてを本当だと思えないので、正直に分からない事をまず書かせて頂きます。

「神様が見える子供たち」のお子さんは神様の存在や宇宙人の存在を感じていますが、神様が見えるのか?宇宙人が見えるのか?というのは私も半信半疑な部分です。

「神様が見える子供たち」のお子さんのように、小さい頃からこの世について理解をしている友人も、霊や神様の存在については否定をしています。

もちろん、友人がすべて理解している訳ではありませんので、もしかしたら友人はその範囲は視えないのかもしれないと考えています。

霊感が強い方でも神様はいないという方もいますし、神様がいるという方もいます。

私の考えでは神様を視ることができるためには、それなりのレベルが必要なのではないか?と考えています。

ですので、「神様が見える子供たち」の中で神様や宇宙人については私は「わかりません」と解説しておきます。

お子さんたちは悟っている

「神様が見える子供たち」を始めてみたのはYouTubeのおすすめ動画から見ることになりました。

最初はもちろん、怪しいな・・・と思いながら視聴をしました。

私は基本的にどんな霊能者、スピリチュアルなものでも最初は疑ってみるようにしています。

まずは疑って観察し、話の内容、言っている事、どのような事を伝えたいのか?など私の得た知識の中で答え合わせをしながら本物か偽物なのか?を判断していきます。

ですので、「神様が見える子供たち」も最初は疑って視聴をしていましたが、話の内容を聞いてみると、難しい言葉を知らないようですが、伝えたい意味を考えると、とても真理をとらえた話でした。

お母さんはたぶん、全ての内容を本当に理解をされていない(失礼ですいません)かもしれませんが、お子さんが話をしている内容は、お坊さんの説法よりも深い内容の話をされています。

神様が見える子供たちの動画解説

神様が見える子供たちの動画の中で、気になった動画を私なりに解説をしてみようと思います。

あきらめる頑張るについて

この動画ではあきらめる事、頑張ることについて話をされています。

あきらめるという事は、魂がもうすでに満足した状態であり、また新たなスタートが切れる状態という事だと思います。

魂がもう十分だと思っているのに、あきらめずに続けてしまうと人間がおかしくなってしまうという事でしょう。

また、頑張るというのは無理があるという事で、頑張る事がそもそも人間が考える美徳のようなものですが、それはそもそも人間が無理をしている状態という事でしょう。

だから頑張ったり、あきらめずにいることは人間に負担がかかり、自分を大切にしていな状況という事が伝えたいのだと思います。

頑張らないであきらめることが本来の自分を輝かせることができるという事を伝えたいのだと思います。

自殺者の多い現代は、頑張りすぎ、嫌な事から逃げずにあきらめず、結局自分の死というものに逃げてしまう人が多いですが、その前に自分の今の現状を頑張らずにあきらめることで自分を元気にすることができるはずです。

自分にはこの道しかないという考えは完全な執着です。

苦労について

嫌な事

嫌な事というのはその人に理解して欲しいことが起きている現象です。

嫌な事に注目するのではなく、なぜ嫌な事が起きているのか?別の視点で物事を考えてみましょう。

そうすると何か解決のヒントがあるかもしれません。

嫌な事といっても原因は様々ですので、簡単に答えは言えませんが、嫌なことが起こっているのは何かに気づいてほしいという宇宙からの贈り物です。

下の方の動画で障害についての動画がありますので、そちらに関連する答えだと思います。

大金持ちになる

大金持ちになるには他人に喜ばれる事をやればいいという事です。

飲食店で考えれば簡単に理解できると思いますが、美味しくて接客サービスが良くて綺麗なお店だったら利用したいと思いますよね。

逆に不味くて愛想が悪く汚いお店を利用しようと思いませんよね?

つまり、相手が喜ぶことをすればそれがお金として返ってくるという事です。

その当たり前の法則を無視してお金だけを得ようという考えが間違っているという事です。

お金を得るためにはそれなりの対価を提供しなければいけないという事です。

頑張るではなく楽しむ

残念ながら多くの方は小さなころから頑張らないとダメという意識を刷り込まれて育ってきてしまいました。

そのため、勉強を頑張らないと良い大学に行けない、良い会社に就職できないと刷り込まれて育ってきました。

そもそもそれが間違いで、この世は頑張るのではなく楽しむことが正解です。

この楽しむという事を自然に実践されているのが「所ジョージ」さんだと思っています。

所さんもYouTubeチャンネルを解説されていますが、見て頂ければわかりますが、所さんは常に楽しい事を追い求めて生活をされています。

私も小さなころは変な歌を唄うオジサンだと思っていた方ですが、いつの間にかファンになり、今でも第一線で活躍をされています。

きっと所さんの楽しむ波動が周りをひきつける魅力になり、今の所さんがあるのではないか?と考えています。

管理人にとって「所さんのまもるもせめるも」は黒歴史ですが・・・。

それから、人は頑張るといつか疲れて頑張れなくなってしまいます。

そうではなく、楽しんでいれば疲れることもなく自分の波長を高く保ちながら人生を謳歌できます。

たぶん、ここまで読んで多くの方が心の中で楽しむだけでは生きていけないよと思われたかもしれませんが、理解できないことだと思います。

私は常に楽しいことリストでタスク管理をして実行する生活をしています。

執着について

お母さんは心配することをメインの動画にされていますが、心配というよりは執着を無くすことが話のポイントだと思っています。

不安や恐れの多くはほとんどがその人の想像、妄想です。

この想像や妄想が引き寄せになってしまうので、自分の考える悪い想像や妄想が起こってしまうという事です。

引き寄せについて書籍などを読まれた方はよくわかると思いますが、自分の欲しいものや楽しいことなどイメージを続けることが重要だと書かれていると思います。

その逆が不安や心配を継続するという事です。

この動画では不安や妄想に執着してしまう事をお子さんは鎖という言葉で表現をされていると思います。

魂を視る

冒頭の悪口の部分は絶対にダメです。

悪口は自分の波長を下げるのでやめましょう。

「ありがとう」こそが宇宙とリンクする言葉ですので、悪口はやめて「ありがとう」を言い続けましょう。

こちらの動画ではお姉ちゃんがお母さんの魂の絵をかきましたが、お姉ちゃんは魂をイメージで受け留められるようですが、魂の綺麗、汚いがあるそうです。

それは、私の友人の感覚の鋭い方が話をしてくれましたし、私も魂が綺麗なのだそうです。

私の友人は魂をイメージで受け取るのではなく、感覚、波動で受け取ると言っていました。

お母さんは魂が綺麗だからこそ、「神様が見える子供たち」を純粋に受け止め伝えられていると思っています。

魂が汚れてしまっている人ほど、こういった内容を見ると「そんなわけないだろ」「頭おかしいんじゃないか?」という考えになってしまうようです。

障害について

こちらの動画はスピリチュアルについて調べている方はおおよそ意味が分かると思いますが、生まれる前に決めてきた寿命や障害になるなどの宿命のことをお子さんなりに伝えられています。

肉体や病気について

肉体も生まれる前に決めているもので、いつ故障するのか?いつ機能停止をするのか?もすべて宿命で決めてきているというお話です。

病気はその人に気づいてほしいからこそ起きている事象ですので、ただ病気になって悲しい、辛いではなく何故病気になったのか?原因がある可能性があるはずです。

この原因というのは不摂生などもありますが、そういった目に見える部分ではなく、目に見えない部分の気づきのために病気が引き起こされている場合があります。

お母さんは具体的な答えをお子さんに聞いていますが、その答えは人それぞれ原因が異なるためお子さんも答えられません。

例えば、自分が愛されていることを確認するために病気になるかもしれませんし、このまま無理をしていたら心身共に壊れてしまうから病気になるかもしれません。

もしかすると前世の因果から現生では逆の立場で看病される側になるのかもしれません・・・。

このように、何故病気になるのか?はそれぞれ病気になる事で助かったり、気づいたりするために起こるという事です。

ですので、お子さんも神様からのプレゼントとしか答えようがない訳です。

一般的には病気というものは不幸、辛い事という側面からしか判断していませんが、宇宙はもっと深い部分のプレゼントをしているという事をお子さんは伝えられています。

頑張る事

頑張ることについては上でも書いていますので、そちらを参照してください。

障害について

この部分は私の考えを書かせて頂きますが、障害は前世のカルマから来ているものと、魂の成長というものがあると考えています。

前世のカルマというのは前世で犯した罪を今世で解消するために障害というものを背負ってくるものです。

ですので、人を殺した、自殺をしたなどのカルマから障害になるという事です。

逆に魂の成長というのは、自分が障害になっても寿命を全うできるという意思で生まれてきた徳の高い魂です。

どちらの理由で障害になるのか?は分かりませんが、障害者になったからといって不幸と考えることは間違っています。

自分の障害を憎んで生きるのか?自分の障害を受け入れて生きるのか?どちらもその人自身の捉え方次第です。

障害を受け入れて生きている方が分かりやすいのはパラリンピックなどで活躍されている方です。

パラリンピックの選手は自分の障害を理解し受け入れて人生を謳歌しています。

動画にもあるように、障害を負ってしまったとしても魂はいつも自由です。

心配や不安はない

この動画では障害についての解説動画ですが、全てに言えることは何も心配する事はなく必ず答えがあり乗り越えられるという事です。

気になったこと

お子さんは具体的な年齢を素直に書いてしまっているけど大丈夫なのか・・・心配です・・・・。

神様との縁を深くする

神様との縁を深くする動画は直感やひらめきを大事にするという事です。

せっかく直感やひらめきを与えて頂いたのに、人間の思考で自分にはできないと諦めてしまう事はとてももったいない事です。

人間の自分には無理だというあきらめは、自分の今までの経験などから推測でものを考えているからあきらめてしまうわけです。

本当に神の存在を信じるのであれば、自分にもできると頂いた直感は素直に受け取るべきなのです。

魂の色について

魂の色についてですが、今世でできる事は不平不満を言わない、悪口を言わない、ありがとうと感謝する良い言葉を発するなどですが、残念ながらそれだけで魂の色は綺麗にはなりません。

魂の色を感じることができる友人曰く、魂の色はその人の過去世の行いなども反映されるため、今すぐ色の変化をすることは難しいという事です。

だからと言ってあきらめずに、毎日良い言葉、考え、行動することで魂をクリアにしていく事は重要な事だと思います。

やりたいことリスト

動画の最後にやりたい事をリスト化していましたが、これは重要な事です。

人間産まれたからにはいつか必ず死にますので、今すぐやりたい事を書き出して実行するべきです。

何故か人間は平均年齢まで自分も生きるだろうと勘違いしていますが、もしかしたら明日事故で死ぬかもしれません。

それなのに、まあ今度やろう、次でいいやと先延ばしにする癖があると思います。

人間の時間は短いので、やりたいことリストを作成し今やりたい事を書き出しましょう。

本当に理解をするのは難しい

多くの方がコメント欄で理解をされたようなコメントをされていますが、多分本当に理解をされるのは難しいことだと思っています。

話の意味は理解できても、本当に素直に受け止められているのかな?と私的には思ってしまいます。

しかし、この世とは「神様が見える子供たち」のお子さんたちが話をされている内容そのものですので、なんとなく理解をされれば良いと思います。

それだけ真理、悟りは現実では理解しにくい構造となっています。